Twitterで呟いたフォントがらみの内容をざっとまとめました、その1。順次遡っていきます。

mojimo

mojimoの新しいのも契約したのでフォント適用した比較表にしてみた。2枚目の画像はフォント名でソートしたやつ。PDF→ http://howto.fanweb.jp/pdf/mojimofont.pdf …

源雲明朝

フォントといえば(唐突に)源ノ明朝の派生フォントである源雲明朝 https://github.com/ButTaiwan/genwan-font … (日本語はJPフォルダ内をDLするとよい)はやや縦長な字形になり字画の交わる部分に墨だまりがあって、明朝体を大きめに使いたいときにぐっと雰囲気が出るのでおすすめです

游明朝のライセンス

Windows10のコンパネからフォントフォルダにいって游明朝/ゴシックのプロパティ見ると「ライセンスの説明」ってタブがあってですね、すんっげー読みづらいんですけど「値」欄の幅を広げると読めるようになるんですね。書いてある内容がわかる画像を作ってみました。なおMSフォントも同内容です

https://pbs.twimg.com/media/DcWEcY-U8AM8lzx.jpg:orig



ダーシくっつきますか問題

ダーシくっつきますか問題、手持ちの本文系明朝で作ってみた。(いまLetsの試用期間なので手持ちがとても潤沢……)https://pbs.twimg.com/media/DR704i3VAAAR-6S.jpg:orig

ちなみに本文フォントを変えずにくっつかないダーシに対応するワザとしては、 ①一文字のダーシを200%に拡大 ②ダーシのみくっつくフォントに置換 ③全角スペース2つに打ち消し線 ④罫線素片を使用 てとこ


フォントを変えずにダーシをくっつけ(たように見せかけ)るやり方四種も、ついでに画像にしてみました。この中だとたぶん倍角が一番楽でミスが少ない。 ※罫線はPDF化したら横棒になっちゃうことがあります ※字詰は重なる部分が太るフォントもあります

製品版のあさご本丸ゴシック、Type違いを組み合わせて字間を調整するだけでこんな感じにできるので楽しい(先日の字書きによる表紙作成ワンドロさんのお題で作ってみた)https://pbs.twimg.com/media/DR81yHQUMAEIf-j.jpg:orig

あさご本丸ゴシック

製品版のあさご本丸ゴシック、Type違いを組み合わせて字間を調整するだけでこんな感じにできるので楽しい(先日の字書きによる表紙作成ワンドロさんのお題で作ってみた)

https://pbs.twimg.com/media/DLqsm1sVwAADEgq.jpg

各フォントの仮想ボディ

ちょっと「本を作ろう」のアカウントでツイートするには確実性が低すぎるかな~と思うけど、各書体の「あ」の字面こんな感じ?というのを水色の正方形で示してみた。小塚大きいな~リュウミンも私のはKOだから大きめ。游、筑紫、三番、源暎こぶり、錦源とかはだいぶ小さいね。F910は面白い…

https://pbs.twimg.com/media/DBS6R8ZU0AAlh8-.jpg:orig