Illustratorで作業している時、後から全てのオブジェクトの配色を変えたいと思う時ありませんか?


そういう時に便利な機能が「オブジェクトを再配色」です。


この機能、周りを見る限りあまり知られていないようです。

というのも普通に使っていれば見つけれない場所にあるからです。


簡単に使い方の説明をします。


オブジェクトを再配色の使い方



カラーガイドのタブ内にある、カラーパレットのようなアイコンをクリックすると再配色の画面になります。


先に、色を変えたいオブジェクトを選択してからオブジェクトを再配色を選択します。


そうすると、選んだオブジェクトの色が結びついた状態になります。


次に再配色したい場合2つの項目から種類を選びます。


指定:オブジェクトが指定した色に再配色されます。
編集:カラーホイールを基準に再配色します。


動画では編集を使用しており、カラーホイールを移動して再配色をおこなっております。