追いかけっこイベント

単純な追いかけっこをしたい場合

イベント接近でグラフィックを用意し、移動ルートをプレイヤー接近にしコマンドには前もって用意していたゲームオーバーのコモンイベントを入れる。


複雑な追いかけっこをしたい場合

1.コモンを導入する

ウディタの公式サイトのコモン集から

「最短ルート探索コモン」

作成:浅葱さんのコモンをダウンロードする。

ウディタエディタのコモンの開いた所に▼を全て読み込む。

可変データのタイプに余白を作り、そこに▽を読みこむ。


2.鬼となるキャラチップをイベントで配置する。

自分の場合は他のページからの追いかけっこの続きだったので、1ページにはキャラチップを配置せず、並列実行で120ウェイト(2秒)の待機時間を経た後に変数に1をプラスして次ページに並列実行し、鬼を配置した。

まずここで試して欲しいのはちゃんと鬼が主人公を追いかけるか。

入力でコモンイベントでsample_最短移動AIのみをイベントに入れて見てほしい。

コモンでは目標の値xとy、移動速度と頻度を変えられるようになっているので目標の値xを180000にし、目標の値yを180001にする。速度などは好みで選ぶ。

これだけで動くのを確認したら、今度はゲームオーバーを設定する。

以下の画像の通りに設定したら動くはずである。

コモンを入れた後、主人公とこのマップイベントのXとYの距離をそれぞれ計算している。

XとYのどちらかが1でどちらかが0距離の場合にのみゲームオーバーのコモンイベントを呼び出している。