(追記)イラスト投稿者向けで記載したためイラストカテゴリにて投稿させて頂いていましたが、記事カテゴリを変更しました


◆前置き◆

Twitterに絵を載せるのも全然いいと思います!(言い訳から入る)

でも、タイムラインを流れていっちゃうし…

メディア欄で遡れるけれど、見返すにはあまり向いてないUIだし…


イラスト投稿サイトも世にはあります。

が、今回は「自分の城」「自分だけの世界」をつくることを目標に

「個人サイトつくろうぜ!!」


というわけで、私選で初心者向けのお手軽サービスを紹介します。


◆選出ポイント

①HTMLタグとかあんまり考えたくないな!

②お金をかけたくないな!

③こちらの意図しないものをあまり表示させたくないな!

(大きな広告、他の人の投稿、ランク上位ブログの表示など)




Tumblr

https://www.tumblr.com/


画像投稿ブログ。検索に引っかからない設定(検索避け)もできます。

絵の保管庫、ポートフォリオとして、とても優秀です。


よいところ

・1アカウントで沢山ブログをつくれるので、作品傾向別で分けられる

・タグを設定すれば、Tumblr内検索で他の人に絵を見てもらうこともできる

・テーマ設定で外見をオシャレにカスタマイズ

[!]オススメテーマはIllustfolioさんです(導入も簡単!)

http://sanographix.github.io/tumblr/illustfolio3/

https://sanographix.github.io/illustfolio4/


注意

・ダッシュボード(絵を投稿したり編集したりするページ)には他の人の投稿が表示されます

・日本語入力にはちょっと難があるので、長文や小説には向かなさそう


Wix、Jimdo

https://ja.wix.com/

https://jp.jimdo.com/


ずばりそのもの、ウェブサイトをつくれるサービスです。

テンプレートから選び、自分の思うままに編集していくだけでサイト完成!

ブログやSNS系ではなく、しっかりしたサイトをつくりたいという方にオススメ。


よいところ

・HTMLタグがいまいち分からなくても、とても綺麗なサイトがつくれる

・見た目がそのまま反映されるので直感的にサイトをいじれる

・サービス紹介の広告は入るけれど、あまり見た目を圧迫しない


注意

・できないものはできない(自分でちょっとHTMLいじりたい箇所とかあってもいじれない。そこにある機能がすべて)


Scrapbox

https://scrapbox.io/?lang=ja


とにかく情報を多く書きなぐりたい!wikiみたいにしたい!

…という場合はこのサービスがいいかな、と個人的に注目しています。

知識共有ツールとして開発されたものなので、とにかくリンク貼るのが楽!


詳しくは「マンガでわかるScrapbox」を見るのが早いです!

第1話 Scrapboxってなあに?

第3話 クリエイター必見!1分でポートフォリオサイトを作れるScrapbox


よいところ

・情報まとめに特化、修正も即時反映

・創作コミュニティなら無料で使える(広告が一切出ない圧倒的没入感)

・複数人の間でのみ作品を公開する場としても使える


注意

・見た目はこれない(色は変えられます)


はてなブログ

http://hatenablog.com/guide/creator

「クリエイターのためのはてなブログ」

という紹介ページをつくってくれるくらい支援してくれています!


絵も載せたい、語りもしたい、見た目もいい感じにしたい、検索避けもしたい…

という場合に非常にちょうどよいです。

他の国産ブログサービスと違うのは、

「ランキング上位サイト」といった他のサイトが自ブログ内に表示されないので

『自創作に没入させやすい』強みがあります。


よいところ

・テンプレートが豊富

・機能の説明がとても丁寧で迷いにくい

例えば「リンクを貼る」で貼り方を色々と提案してくれる


注意

・無料版は記事中の各キーワードにリンクが貼られます

・画像の投稿は毎月300MBまで



--------------------------------------

◆おわりに◆

以上、私選でお送り致しました。

自分の城(ウェブサイト)、気軽につくっちゃいましょう!

本記事は2018年秋版ということで、よろしくおねがいします。


最後にQandA

Q.「この記事を書いた人は、自分のサイトを何でつくっていますか?」

A.「WordPressですね」