デザイン作業をする時に、Illustratorと併用してよく使うサイトなどです。

ものすごい裏技やめちゃくちゃ作業が効率化されるツール、というわけではありませんが、無いと不便で、非常にお世話になっております。

こういうサービスを無料で提供してくれる、いろいろな方々に、本当感謝です・・・・



●PC内の書体を一覧にしてくれる

・wordmark.it

https://wordmark.it/

たくさんある書体から使いたいものを検討する場合、イラレで書体を全部打って置換する作業がけっこう大変でしたが、こちらのサイトを使うとPCに入っている書体がブラウザ上で確認できて、非常に便利です。



●イラレで文字をコピーした際の、書式情報をプレーンにしてくれるアプリ

・CiPT

http://tama-san.com/cipt/

すごく便利です!

イラレでテキストをコピーすると、文字以外に書体、サイズ、色などの書式情報も合わせてコピーされますよね。このアプリを使うと、書体、サイズ、色などの情報が削除され、プレーンテキストのみがコピーできます。

原稿がイラレで来たときや、フォーマットが決まっているところに文章を流し込むときに非常に便利。書式情報を含めてコピーする、含めずコピーする、の切り替えはショートカットで設定できます。(私の場合は、含める時は⌘+C、含めない時は⌘+3としてます)



●用紙サイズの縮尺率

・ちょっと便利帳 用紙の縮尺率

https://www.benricho.org/size_scale/

B2からA3にリサイズする、などの縮尺率一覧です。A0~A6、B0~B6まで掲載されているので、いちいち計算する手間が省けて便利です。



●アルファベットの小文字を大文字に変換する

・小文字→大文字

http://zerothree.sub.jp/php/mbstrtoupper/

英語の装飾を入れる際に、辞書から文字をコピーすると、大抵小文字です。大文字に打ち代えればいいんですが、打ち間違いをすると困るのでこの変換サイトを使って大文字に変換して、コピーしています。大文字→小文字や、半角カタカナなども。



●ダミーテキストを作ってくれるサイト

・すぐ使えるダミーテキスト

https://lipsum.sugutsukaeru.jp/

レイアウトをしたいが原稿がそろっていない、しかし、「□□□□■」だと、文字の密度やボリュームのバランスがとりにくいというときに便利なダミーテキスト。文章が破綻しているから本原稿とも間違えない。



●WEBサイトのOGP画像がタイムライン上でどう表示されるかシュミレートできる

・OGP画像シュミレータ

http://ogimage.tsmallfield.com/

正方形だったり横に長かったりいろいろな表示がされるOGP画像ですが、どんな風にトリミングされるのかシュミレートできます。



●商標登録の簡易検索

・特許情報プラットフォーム

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

「新しい商品の名前を考えた!でも、他所ですでに使われたらどうしよう」「他所で使われないために商標をとりたい!」という時に、専門家に頼まなくてもネットで検索できます。




**************