Hey Guys


素人のチュートリアル動画より、第一線で活躍するアーティストが手がけた動画の方が見たいと思いませんか。

アーティスト個人のチャンネルには稀に単発のチュートリアル動画もありますが、できれば様々なアーティストのプロダクション風景を、コンスタントに投稿があって、一箇所にまとめてあると嬉しい…

そう思いませんか。


本記事では主にクラブミュージックを中心に、役に立つYoutubeチャンネルを紹介したいと思います。

なお、順番に意味はありません。

下に行くにつれて文章が短くなるのは文才がないからです。すみません。



Computer Music Magazine

MusicRadar社が発行しているComputer Music Magazine(以下CMM)のオフィシャルチャンネルです。

この中では「Producer Masterclass」というタイトルのものがチュートリアルに該当します。

基本的にはCMMに収録の動画の前編のみが公開となっていますが、それでもカット等のないフル尺となっており、情報量はかなり多いと思います。

チャンネル内には機材レビューなども多くありますのでそちらもオススメです。


Against The Clock(FACT)

イギリスの雑誌FACTが運営するオフィシャルチャンネル内の1コーナー。限られた時間内で楽曲を作ってもらう、というものでして、こういった企画だとより一層普段のクセが見れるので僕は結構繰り返し見てます。中にはここで作った雛形を元にそのまま作り上げてリリースした方もいました。

また、同じチャンネル内のIn the StudioHow To Make A Trackもオススメです。


The Track(Future Music Magazine)

前述のMusicRadar社が発行しているCMMとは別の音楽雑誌のオフィシャルチャンネルです。

こちらでは上記のタイトルにて単曲の解説動画を投稿しています。

尺はかなり長いので、飛ばし飛ばしで見ることをおすすめします。


Crowdsourced : Season 1(Boiler Room)

著名なブロードキャストチャンネルのBoiler Roomによる1コーナー。

このプレイリスト内では見どころを抜粋した編集版となっています。フル版は動画説明欄にURLがありますのでそちらから。

まだ始まったばかりの企画ですが初っ端から鬼才Iglooghostのセッションもあり、今後にも期待できそうです。


Digital Labz Music

ドラムンベース専門の制作支援サイトによるオフィシャルチャンネル。

基本的にサイト内での動画販売がメインのため、ここにアップされるのはトレーラームービーが主ですが、中には長めの尺の動画もあります。

参加アーティストはMetal HeadzやShogun Audioなどからリリースを重ねる、シーンの最先端を行く面々ばかりなのでメンバー登録するのも手かもしれません。


dBs Music

イギリスの音楽学校のオフィシャルチャンネル。

主にセミナー動画、チュートリアルをアップしています。

今のところドラムンベースシーンで有名なEmperorやCulprateがセミナーの講師として出演しています。



以上です。

初心者の方はもちろん、煮詰まった時などにこういった動画を見て新たな発見があると嬉しいですし、頑張ろうって気になりますよね。



「面倒だからオススメピックアップして」とか「こういうジャンルのはどこにある?」など聞きたいことがありましたら、この記事のコメント欄やTwitterにて気軽にお話いただければ答えます。


少しでもこの記事が皆様の役に立てたなら幸いです。