DTM始めたいけど何すればいいのかわからない人向け記事


背景:

DTM初心者が躓くポイント

  1. なんの機材を揃えればいいかわからない
  2. 揃えたものの作曲がわからない

これで挫折して辞める人が多い印象

この記事では1について説明

自分

  • クラブミュージック作る人
  • トランスを作る人


DTM初めたときの自分のスペック

  • DTMとDAWの違いもわかっていなかった(無知の状態からスタート)
  • ピアノのドの位置がわからない(つまりそれ以上のことは知らなかった)
  • 英語は今も含めてかなり苦手

本題…その前に

DTMは無料でも始められるが、おそらく続かない

初心者が挫折するポイントだとも思っている

  • DAWが何をするやつなのか → 何をどう操作すればいいかわかっている
  • シンセの仕組み → 求めている音が出せる
  • 作曲の仕方 → 曲の作る上で必要な要素を理解している

これがわかっていればいけるのかな…推測ですが

本題(機材を揃える)


DAWを買う(DAWの選択基準)

周囲が使ってるDAWがCubaseだからCubaseを使う、というのも気持ちはわかる

でも周りが作ってる音楽と自分の作りたい音楽が違う場合この選択はよくない


youtubeのtutorial動画はFLかLiveが多い印象なのでFLかLiveで始めればいいと思う

作曲の習得が楽になるはず


例えばsonic acdemy( https://www.sonicacademy.com )を見て、何をやっているかわかると作曲の仕方の習得も楽だと思うので


もしくは、youtubeでHow to make <ジャンル名>で検索してみてください

どんなDAWが出てきましたか?いっぱい動画はありました?

これ基準でDAWを選ぶのは割とアリだと思います


シンセ+プリセットを買う(1つずつ)

かっこいい音色が最初っから使えたほうがモチベ上がるから

モチベの維持はDTMを続ける上で必須


余談だけど、作るジャンルを始めから絞ってたほうが後々の出費が抑えられる気がする(重要)

出費という意味でもそうだし習熟スピードにもつながる


ジャンルってひとつをきちんと作るのって本当に難しい

多ジャンルを作れるようになることを最初から目指すと結局何もかも中途半端になっちゃう


Vengeance Essential Club Sounds(新しいやつ)

DAWにはじめに入ってるSamplingだと作る気が起きないと思う

これ使えばモチベ上がる(2度目)


オーディオインターフェース+ヘッドホン

UR22とか、そんなものでいい

初めは中古とかでいい気もする

参考: http://www.dtmstation.com/archives/51971048.html


まとめ

インターフェースはどっちでもいいです、あったほうが捗るかな、くらいです

またいきなり全部を揃えようとしなくていいです

全部一気に集めようとすると、そこそこ高いと思います


でも心配しなくても大丈夫

気づいたらもっとお金をかけてると思います(白目)

  • シンセ
  • プリセット
  • サンプリング
  • ミキシングプラグイン
  • マスタリングプラグイン
  • (ハード音源)
  • (モニタースピーカ)
  • (ヘッドホン)

増えてくるとしたらこの辺でしょうか


モチベの維持はDTMを続けるうえでとても大切

お父さんも言ってたゾ


自分がよく使うサイト集

youtube

Wubbix先輩 https://www.youtube.com/channel/UCSBUDr3oUg9y7YS1TZL_Jeg
最近みつけたよさげなやつ https://www.youtube.com/user/pointblankonline
インタビュー系 https://www.youtube.com/channel/UC23xW9iC-ADQBLABJ9uIZww


動画講座

https://www.sonicacademy.com
deadmau5、Armin https://www.masterclass.com


Music Producerの機材情報

割と判断に便利 http://equipboard.com


みんなに読んでほしい記事

Serum開発者インタビュー https://www.barks.jp/news/?id=1000155511