今さらながら、半年前の第10回ウディコン参加について軽く振り返り。

58番「退廃芯所」でエントリーしました。


■ウディコンというのは

SmokingWOLF氏が開発したゲームエディタ「WOLF RPG エディター」で作られたゲームのためのコンテストで、

「WOLF RPG エディター コンテスト」を略してウディコン。

同作者により毎年夏に1回開催されており、RPGに限らずさまざまなジャンルが集まる。


■本作の紹介

ひたすら前に進むだけの一方通行型ノンフィールドRPG。

目の前に立ちはだかる敵を倒したり、ときには回避したりしてゴールを目指すのがこのゲームの目的。

レベルアップというものがない代わりに、得た経験値を消費してプレイヤーが自由に能力を強化する成長方式。戦闘は1対1で行い、アイテムを最大4つまで持ち込める。


■参加を決めた動機

実は過去にも2回参加していて、3年ぶりとなりました。その間にもゲーム制作は行っていましたが、どれもモチベーションが途絶え完成には至りませんでした。

そこで、今度こそは何か出したいと考え、はじめてノンフィールドRPGを作ることにしました。


■開発期間

企画と仕様決めが昨年の6月頃から始まりましたが、ウディタでの作業は7月に入ってから。

登場人物のテキストや、どういう画面にするかなどをノートに書き込んでいました。

汎用システムであるメニュー(選択肢を表示する機能)は、没になった自作RPGから流用。

キーコンフィグは締切日近くに実装した記憶があります。


■反省点


・元気度、スタミナの概念がわかりにくい

身も蓋もない表現をすると「運パラメータ」のことで、元気度が現在値、スタミナが最大値に対応します。

どちらもゲーム上で確認する方法はなく「少し回避しやすくなったかも」「回復アイテムが出やすくなった…か?」くらいの体感です。


前へ進んだり戦闘で行動したときに元気度は減っていきます。

これを回復するのが薬草などの回復アイテムですが、元気度にも上限値があります。(これがスタミナ)

このパラメータは自分でもあまりうまく活かせられてなかったなぁ、と思っています。


・ラスボスの強さ(Ver.1.3.0以前)

コンテスト期間中は「これくらいの強さの設定だから」と頑なでしたが、

改めてプレイしてみて「これだと森での長い経験値稼ぎが必須になっちゃうな」と考え直し、1.3.1で適正な攻撃力になりました。

それでもまっすぐ来た場合は多少運が必要ですがマシになったと思います。

最新版(1.6.0)では、森ループ回避・ゲームオーバー無し・ゴールデンエイジの経験値2倍無しでクリアするとおまけテキストが見られます。


■参加してみての感想

プレイヤーの方々からは「楽しめた」という感想のほか、「プレイが単調」といった声もありましたが、

ウディコンはたくさんのフィードバックが得られる場、機会として非常に大きい存在なので、

総合的には参加してよかったな、と思っています。