HOI4 moddingドリルPart.1


はじめに

本連載の構成

Part.1 : HOI4のMODにおける基本的な文法、改造のノウハウ

Part.2 : Eventの作り方

Part.3 : NFの作り方

Part.3.5 : NFの細かい設定

Part.4 : スコープの使い方(重要)

Part.5 : 国設定(historyフォルダ関連)

Part.6:新規国家の作成・自家製画像の適用


動作の確認はver 1.5.4 で行いました。


私は「プログラミング言語を学ぶ際は手を動かして身に着けるのが早い」と考えているため、読者の方に打ち込んで動かしながら進めることを想定しています。

wikiを読んだけど何をしたらいいかわからない…そんな方向けの記事です。

まずは日本語版HOI4wikiのMOD製作ページを一読してください。


ここで扱うHOI4のMODはおそらくスプリクト言語に分類されるものであり、要するに誰でも簡単に書くことができるものになっています。

ただし一部文字コードの指定が必要なことがありますので、この機会にサクラエディタなどの高機能エディタツールの導入をおすすめします。


基本的な文法

まずは自分の興味のあるファイルを開いてみてください。ない人は

SteamLibraryにある

SteamApps\common\Hearts of Iron IV\events\Spain.txt

をコピーしてから開いてみてください。

# : 行の半角シャープ以降はコメント(プログラムに影響なし)

= : 基本的に左にくるのがゲームで決まっている設定名で、右にはパラメータが記述されている。ほぼすべてこれによって構成される

{ or } : 塊を機械に教える働きがあり、必ずセットで書かれる(でないと動かない)

> or < : 大小比較を行う、使用できる場面に制限がある


概ね上記で構成されています。


改造のノウハウ

いきなり中身を読んでもよくわからなかったかと思いますが、それは当然でパラドが独自に決めた設定名が頻出するためでしょう。

本家wikiのModdingカテゴリとくにCommandsなどを見てはじめて理解できます。

しかし理解が必ずしも必要かというとそうではなく、コピペが基本です。ゲームとしてすでに大量の動作が設定されており、とりあえずドイツのNFかイベントを改変すればだいたいなんとかなります。

似た動作を探してコピペ。これがModdingの基本だと思っています。


CommandやTrigger等の区分などは次回説明します。

(Commands = Effects, Conditions = Triggers です。本家wikiでは混在して書かれていますが、ここではエフェクトとコンディションで統一することにします。)


Part2 >



役立つサイトリンク